MG XM-X1 クロスボーンガンダムX1 Ver.Ka




ついにクロスボーンガンダムがMG化しました!
かつてはマイナーだったクロボンもすっかりメジャーになっちゃいましたね。
GFFに続いてVer.Kaでの立体化ですが、
ザンバスターの色や胸のクロスボーンの記章は漫画版準拠にしてみました。
ベランダで乾燥させてたらにわか雨で上半身がちょっと…ひどいことに…塗料買ってこなきゃ…


 


1/100だと存在感大きくていいですねー。
漫画に比べて丸っぽさが足りないですけど。
F91同様ポリキャップレスです。
全身マーキングはGFF見てて、
なんかクロボンらしくない気がしたので今回はスルー。
決して面倒くさいわけじゃありませんよ?


 


フェイスオープン可能。


 


胸部を交換すればX1改・改にもできます。





コクピットは開閉します。





もちろんコアファイターは合体・分離できます。





基本的にはGFFと同じ。





写真はないですけどキャノピーは開閉します。


 


スラスターが折りたためるので出撃シーンも余裕。
バーニアも可動します。





武装は腰アーマーに装着可能。
ザンバーとバスターは漫画の金色の方が
海賊っぽさが出ていいと思うんですけどね。





ビームザンバー
ビームシールドすら打ち破る大出力ビームサーベル。
名前の由来は斬馬刀から。
保持力なさすぎでつらいです…ビーム刃が太くて重いから余計。
クロボンのアクションの肝はザンバーなのに…


 


でもやっぱり大型武器は燃えますねー。











バスターガン
グリップがちょっと太すぎる気が。
これ持たせると親指がよく外れます…














合体してザンバスターに。
二つ合わされば炎となる!(違





ザンバスター
この独特のデザインがいい。





3巻表紙。





最終決戦仕様。
今回グレネード付いてこなかったですね…





でもザンバーとザンバスターを両手持ちできないのはちょっと不便かも。








ヒートダガー
何気に見せ場が多いナイフ。





ナイフは脚部に収納できます。
刃は取り外さなきゃ駄目ですけど。








もちろんナイフキックも余裕。
脚部の可動範囲が広いのでポーズが決まります。
というかこの無駄な広さはこれのためにあるような気が。
無限正義もこれくらい脚部が動けば…





ブランドマーカー
今回はビームシールドは付属しません。
X2かX3に付属させるのかな?





基本的にはGFFと同じですね。


 





全ての武装に見せ場があって、
死に武器がひとつもないのもクロボンのいいところ。





ビームサーベル
肩の付け根にあります。





ザンバーの印象が強いですが、
意外とサーベルを使う場面も多かったり。





碧き惑星に沈む仕様。
生存の代償として右腕を失ってしまいました…





シザーアンカー
GFFではオミットされていた装備がついに。
チェーンは直線で固定。





曲がればいろんなポーズも付けられるんですけど。





スクリューウェッブ
ちなみにリアアーマーはX1用と改用の二種類が付属します。
マントはなんか微妙だし、家に線香もないので見送りです…
マントのかっこよさは動きあってこそだと痛感しました。





おかえりなさい…シーブック!
おかえり、セシリー。

というわけで、MG クロスボーンX1でした。
ファン待望のアイテムで中身も優秀なだけに、
ビームザンバーがまともに保持できないのが惜しすぎます…
ビームシールド等はX2やX3に付属すると予想。
X3を出すなら顔の形状とムラマサのビーム刃をよろしくお願いしたいです…


〜amazon・楽天〜

 MG 1/100 クロスボーンガンダムX−1 Ver.Ka プラモデル






TOP