リボルテック No.034 スーパーバルキリー VF-1J (一条輝機)




マクロの空をつらぬいて。
マクロスを代表する機体、
バルキリーがリボルテックに
一条輝の乗機、VF-1JにFASTパックが付いたスーパーバルキリー仕様になっています。
同時発売の
ブラックゲッターの影に隠れがちですけど、こっちもACE3参戦機体ですよ?


 


バルキリーといえばファイター、ガウォーク、バトロイドの三段変形ですが、
コンボイのときと同じように変形機構をオミットしてバトロイド形態の可動を重視。





カメラは塗り。





FASTパックが付属します。


 


ガンポッドは腕部に取り付け可能。


 


翼は開きます。





OPで一番印象に残るシーンを再現…してみたつもり。


























ここで地面に向けてすでに発射してるのがいい。


 





旅立つ日々を戦いひらく





脚の開き方にくせがあって、普通に八の字に開けないのが難点と言えば難点。


 











 




















逆さまになってもかっこいいロボはバルキリーくらいじゃないでしょうか。


 


スーパーバルキリー
FASTパックを装備した状態。
ブースターパック、腕部ミサイルポッド、脚部プロペラントタンクが追加され、
機動性、火力、稼働時間の全てが大幅に増加しています。
板野サーカスのための装備ですよ。


 


ウイングミサイルポッドは腕と干渉するので
取り付けるとポーズに制限が出来てしまいます。





であります。








 





























やっぱり逆さ。





腕部ミサイルポッド

















ウイングミサイルポッド
ファイターやガウォークで主に使う武装ですね。








黒と白。
というわけで、リボルテック スーパーバルキリーVF-1Jでした。
来月、再来月とバルキリーのバリエーションは続きます。
あまりバルキリーばかり続くのも困りものですけど、YF-19、YF-21、ファイアーバルキリーも早く出してほしいですね。


〜amazon・あみあみ・楽天〜

 
         

       






TOP